腰背部へのせん断力提示による歩行誘導手法の提案と評価

映像や音声による歩行ナビゲーションでは,ユーザが提示された情報を解釈し,歩行方向を判断することが求められる.歩行中の情報閲覧は周囲環境への注意力が散漫してしまい危険である.このため,ユーザによるナビゲーション情報の解釈は不要であることが望ましい.そこで本研究では,ユーザの腰背部に… 続きを読む »

LooPrinter: 印刷を繰り返すことで物語を更新するプリンタ型物語再生装置

物語を表現するメディアには紙や映像などさまざまなものがあるが,その中にはメディアが持つ固有の性質が物語の内容や演出に深く関わっているものがある.我々はプリンタに物語再生メディアとしての可能性を見いだし,同一紙面上に印刷を繰り返すことで物語の内容を鑑賞中に更新する「LooPrint… 続きを読む »

HappyMouth: マスク型デバイスによる対面コミュニケーション能力の拡張

  本研究では,人間の対面コミュニケーション能力を拡張するマスク型デバイス「HappyMouth」を提案する.本システムでは,マスクに小型ディスプレイが内蔵されており,口元での映像提示を行うことができる.映像提示の機能として,ユーザが自分の好みの口を選択して表示する機能… 続きを読む »

他者の観察行動を可視化するARインタフェース

日常生活の中で他者の観察行動からモノの見方についての気付きを得る事がしばしばある.本研究ではモノの見方についての自発的な発見を促すことを目的とし,他者の観察行動をAR(Augmented Reality)の技法によって実空間上で可視化する手法を提案する.提案手法では可視化の対象と… 続きを読む »

ソーシャルメディアのための空間性を考慮した動画提示手法

スマートフォンのような,カメラを搭載し常時インターネットに接続可能な携帯端末が普及したことで,ソーシャルメディアにおいて特定の出来事を撮影した複数の動を視聴できる機会が増えた.そのような動画の性質として,さまざまな位置から撮影されていること,撮影者のユーザ情報と紐付いていることが… 続きを読む »

腰背部へのせん断力提示による歩行誘導に関する一検討

目的地へのナビゲーション手法として,スマートフォンの地図アプリケーションが一般に普及している.しかし,視覚的な教示は「歩きスマホ」を招く要因となり,安全面で問題が生じる.また,音声ガイダンスや振動による教示では,ユーザが提示された情報の意味を解釈する必要がある.このような課題を解… 続きを読む »

Omniocular: お気に入りの役者を注視するためのオペラグラス型システム

舞台作品の楽しみ方の一つに,自分の好きな特定の役者を追って注視する鑑賞法がある.この方法では,役者の表情や仕草などからその役の細かい心情の変化や物語の伏線について発見することができる.しかし,舞台の視認性は座席位置に依存するため,すべての座席でこのような鑑賞法を行うことは難しい.… 続きを読む »

ぬいぐるみエージェントの目の高さがユーザの印象形成に及ぼす影響

対話システムの構成手法のひとつに,ぬいぐるみをエージェントとして用いる手法がある.本研究では,ぬいぐるみエージェントの目とユーザの目の高さ方向の位置関係がユーザの印象形成にどのような影響を及ぼすかを検証した.実験では,ぬいぐるみを天井から吊り下げ,参加者に対して音声による情報提示… 続きを読む »

MouthOver: 発話と口の表情を代替するマスク型デバイス

発話や口元の表情形成は,コミュニケーションにおいて重要な要素である.しかし,本人の性格や体調,生まれつきの外観などの精神的・肉体的要因によって,十分なパフォーマンスを発揮できないことがある.このような問題を解決するために,本研究では発話と口の表情を代替するマスク型デ… 続きを読む »